SIMPLE NOTE KOKUBU モデルハウス

シンプルノートとは… 建築において本来当たり前とされてきた無駄な要素を極力排除することで、 建築コストを削減しながらデザイン性と暮らしやすさを追求した家づくりです。 その特徴とは。

東面(道路側)の外観です。
住宅に必要な窓や給気排気のフード、エアコンのスリーブは道路から見えない位置に隠しています。そのためファサードがとてもシンプルです。
またそれらは外壁を汚す要因でもあります。それらを隠すことで綺麗な外観を保持できますので、白い外壁でも安心して利用できます。

LDKのインテリアです。
外から見えない位置に大きな窓を設けているため、カーテンもシャッターも不要で部屋の中はとても明るいです。
外から見えない中庭(外部リビング)も暮らしの幅が広がります。

魅せるキッチンはグラフテクトのペニンシュラ型を採用。
まるで家具みたいな佇まいで、LDKの主役です。シンプルで美しく、どんなインテリアとも調和します。色はアッシュベージュを採用しています。

床材は無垢の福岡県産杉材を採用しています。柔らかく肌触りもよく、経年変化が楽しめます。

キッチン横のパントリーです。
LDKに無駄な家具を置かないように、LDK近くに大容量の収納を設けるのもシンプルノートの特徴です。
小さな収納をいくつも設けるよりも、大きな収納を1箇所つくる方がモノの管理がしやすくなります。

タオルや部屋着でごちゃごちゃしがちな洗面脱衣室も収納をきちんと設けてゆとりある空間に仕上げています。

中庭に面する主寝室(5.5帖)です。
北側窓は均一のやさしい光を室内にもたらしてくれますので寝室向きの窓です。
中庭を介してリビングの様子も伺えます。

« 施工事例一覧 »