CONCEPT

こだわり

想像を超える暮らしをつくる。

想像を超える暮らしをつくる。

今までの家づくりにとらわれない、
全く新しいデザイン住宅。
家づくりの最初から最後まで、
専門技術者がマンツーマンで担当し、
ご家族が本当に欲しい
暮らしができる住まいをご提案します。

特徴

THIS LIFEでは、営業・設計・工務のすべてを一人の専任担当者が務める独自のスタイル。マンツーマンでお客様と寄り添い、じっくり打ち合わせを重ねてプランニングし、それを直接現場に落とし込むので、軌道修正があれば即対応できて、連絡・相談も非常にスムーズ。お客様が安心して家づくりを楽しんでもらえる環境が整っています。

また、ご提案する住まいは企画住宅ではなく注文住宅です。その土地や周辺環境に合わせた設計と、お客様のライフスタイルにあった最適なプランをご提案します。同じ条件・環境の家は一つとしてありませんから、家の向きや窓のレイアウト、間取りをお客様に合わせてアレンジすることで、快適な住み心地にも繋がり、コストバランスも調整可能です。今の暮らしはもちろん、数十年後のライフスタイルを見据えた家づくりをご提案させてもらいます。

そして、こだわりのファサードにも注目していただきたい。例えば、正面に大きな窓を設けず、エアコンのスリーブや吸気のフードを隠した、端正でシンプルな外観の家。これなら雨垂れの汚れがつかず、美しいファザードを長く保てます。しかも、外から室内の様子が想定できないので防犯性に優れ、明るい光は中庭から取り入れるなど、ご家族の安全性と住み心地をしっかり果たします。

デザインとクオリティー、そして機能性が具現化された「常識にとらわれない家」。そして専門の技術者によってつくられた「オーダーメイドの家」。この2つの要素が両立した住まいをTHIS LIFEで築き、想像を超えた喜びあふれる暮らしを提供していくことが私たちの使命です。

「シンプルを極める、無駄を省く、機能性を高める」。
これが暮らしにフィットした美しい家に繋がります。

THIS LIFE
Haratake Ryoji

シンプルで美しく、機能的なデザイン

設計から空間演出まで俯瞰視できるプロとして、営業目線ではなく技術者目線で"想像を超える心地よい暮らし"を提案し、お客様と質の高い家づくりを行うことがポリシーです。

THIS LIFEでは、「常識にとらわれない家」をつくりたいという想いがあります。それは、まちを歩いているとよく「間違った常識で建てられている家」を目にします。人通りが多い道路に向かって大きなリビング窓を設けた家が多々あり、それらは常にカーテンやシャッターを閉め切った状態。せっかく建てたマイホームが、光も風も通せない家になるなんて…。きっとオーナーさんとしても、建設前の理想とこの現状は大きく違っているはずです。

そもそもの落とし穴は、「南側に大きな窓と広い庭がある、二階建ての家」という家に抱く固定観念。この偏った常識で建てた結果、街中や住宅街ではプライバシーが気になってカーテンを閉めざる得なくなり、ウッドデッキを使う機会も失い、老後になれば二階も不要になるなど、無意味な部分にお金を費やすことになるのです−−。

だからこそ、THIS LIFEでは家への固定観念を見直し、本当に必要なものを追求しながら、コストと構造の無駄を削ぎ落とします。南側に窓を設けずとも明るさと開放感は十分に確保できますし、家事動線の快適性も画期的な設計で叶えられます。シンプルで美しく、機能的なデザインを配した住まいで、飽きのこない心地いい暮らしを実現してください。